11月4日は、一円電車の乗車体験と日曜坑道見学会の、2018年最終日でした。
これに合わせて、あけのべの町のあちこちに「お宝」がしかけられました。

お天気に恵まれ、一円電車もごきげんでした


                    
朝早くから受付待ちのお客様が並んだ、日曜坑道見学会


                 
阪南大学国際観光学部の学生たちによる空き家活用は2軒。
「オモイデ」では、無料カフェと地元特産品の販売。
さらに、プロモーション動画の上映や、スタンプラリーのポイントも。


 
        
一円電車運行時間がラスト30分になった14時30分に、一円電車広場で風船を飛ばしました。


            
空き家会場の大学生たちは、「お疲れ様~」の風船飛ばし

                        
                         
来年も、明延でたくさんの笑顔に会えますように!
                        
※ 冬季(11月~3月)の探検坑道は、3日前までに電話でご予約下さい↓↓